夏恒例のSHAKAポップアップストアでスタイリスト徳永千夏さんファミリーがお買い物!

ママスタイリストとしてさまざまな情報を発信する徳永千夏さんは、かわいい娘さんふたりとロケバス業を営む旦那様との4人家族。6月の休日、夏に備えてSHAKAのサンダルを買うために、ラゾーナ川崎プラザのポップアップストアにやってきました。

ー PROFILE


徳永千夏さん

スタイリスト
ファッション誌やWeb媒体で活躍。雑誌LEEのWeb版では女の子ママの代表として『おやこどもコーデ』を連載中。ベーシックなアイテムを基本に色使いやシルエットでトレンドを取り入れる親娘3人のコーディネートにはファンも多く、ライフスタイルにおいても発信力あり。




SHAKAで叶える“おしゃれファミリー”のサンダルコーデ



01. サンダルに合わせたいコーディネートでお店へ

11歳の長女・瑚南(こな)ちゃんと6歳の次女・瑚都(こと)ちゃん、娘さんふたりのコーディネートを毎日考えるのが楽しみという千夏さん。この日もロング丈のアイテムをメインに、赤をアクセントカラーにしたおそろいムードのコーディネートで来店。旦那様の眞輔さんは、3人に合わせてご自身で服をセレクトしているのだそう。

「長女は小学校6年生になり、おしゃれにも興味が出てきましたが『ママの選ぶ服が好きだから、ママにコーディネートしてほしい!』って。今日もサンダルに合わせたいという視点で家族の服を選びました。夏は暑いので足もとにはサンダルが欠かせません。SHAKAにはLITTLEというキッズラインもあるとうかがったので、この機会にみんなが気に入ったものでそろえたいなと思います」(千夏さん)

ラゾーナ川崎プラザのポップアップストアは2階のメイン通路の中央にあり、SHAKAのアイコンの暖簾が目印。

「SHAKAの暖簾が目立っていてすぐにわかりました!通路に面しているから開放感があって、商品も見やすい!」(千夏さん)

さっそく入店し、それぞれお目当ての商品を見ることに。

02. 次女・瑚都ちゃんのサンダルをチェック

まずは迷わず選べそうな瑚都ちゃんのLITTLEから。LITTLEは現在NEO BUNGYとROCKY STRETCHの2型の展開。サイズは15cmから21cmまで1cm刻み。瑚都ちゃんが手に取ったのは定番のNEO BUNGY。

「瑚都はアクティブで暑がりだから、足が覆われているデザインよりもシンプルなストラップタイプがよさそう」(千夏さん)

「黒とか柄じゃなくて、この色(MARIGOLD/ARMY)がいい!」(瑚都ちゃん)

さすがスタイリストの娘さん。コーディネート力の高いイエロー系を選びました。フィッティングしてもらってジャストサイズを履くと「全然痛くない!グーッ!」とサムアップ。そのまま走り出すほどで、家族からも「似合ってる!」「かわいい!」と賞賛の嵐。



03. 長女・瑚南ちゃんはウィメンズサイズでOK

続いては小学6年生の長女・瑚南ちゃん。身長は千夏さんに迫る150cm。足のサイズも23.5cmということで、ウィメンズのサンダルが履けます。ウィメンズのサンダルは22cmから25cmまでの展開(1cm刻み)。

「最近は服も私と兼用できるようになっているので、サンダルももう大人用ですね」(千夏さん)

デザインのバリエーションが多い中、迷わず手に取ったのがFIESTA PLATFORM。

「すごい、見て!厚底のデザインがある!背が高くスラッと見えそう!」(瑚南ちゃん)

4色の中からスカートの色に近いナチュラルをセレクト。「SHAKAのサンダルは、後ろのストラップでカッチリ留まるから子どもにも安心。このサンダルをロングスカートに合わせると、軽井沢にいそうなリゾート風に変わりますね」と千夏さん。まったく同じではないけれど、おそろい感もあって姉妹もうれしそう。



04. パパ・眞輔さんはソックスに合うデザインを

「男性のサンダル姿はソックスを合わせるとスタイリッシュ」という千夏さんのアドバイスに従って、眞輔さんのサンダル選びがスタート。「パパ、これは~?」と娘たちがすすめてくる中、手に取ったのは人気定番のCHILL OUT SF。メンズは25cmから29cmの展開で同じく1cm刻み。眞輔さんのサイズは26.5cmということで店長に問い合わせると「CHILL OUT SFは少し大きめなので26cmで合わせるのがよいと思います」と提案してくれました。

「本当ですね。26cmでちょうどいいです。ソックスを履いた状態でも余裕ですし、ホールド感が気持ちいい。これなら運転していてもズレたりすることがなさそうです。ソールにグリップ力もあるから、夏の川遊びも万全ですね。さすがアウトドアも得意なブランド」(眞輔さん)

この日の眞輔さんのソックスの色と同じARMYカラーは、サンダルの万能カラー。「パパ、グー!」と娘たちにも好評で、スタイリングにもこなれ感が加わり、ソックスとのコーディネートを提案した千夏さんも大満足。


05. 千夏さんはSHAKAの華奢なデザインに注目

「SHAKAはスポーツサンダルだからアクティブな印象が強かったのですが、華奢でフェミニンなデザインも出ていると知って、購入したいと思いました。ポップアップストアにはSHAKAのコレクションがすべてそろっているので選びがいもありますね」と、千夏さんはナイロンテープのPARADISOやRIVER GUIDEが並ぶコーナーへ。手に取ったのはトングタイプのBUENA VISTA。

「私は身長が155cmと低いので、ボリュームのあるサンダルだとバランスが悪いんですね。ゆったりとした服を着ることも多いから、サンダルは華奢なデザインと決めています。このBUENA VISTAはシンプルなナイロンテープのデザインが素敵。しかも足首でしっかりホールドしてくれるから履き心地も抜群です」(千夏さん)

ペディキュアの色と同じMOCAをセレクト。この日のコーディネートにも見事にマッチ。「ママ、似合う!」「おしゃれ!」と娘たちはハイテンション、眞輔さんも笑顔で見守ります。



06. 家族みんなの「ほしい」が見つかる

全員がそれぞれのキャラクターに合うサンダルに出会えて、無事ショッピングを終了。「楽しかった!」と娘たちが言うと、パパも「このまま履いて帰りたいね」と履き心地に感動の様子。「同じものでなくても、色やデザインに統一感があるからおそろいコーデが成立するところもSHAKAの魅力ですね」と千夏さんが締めくくってくれました。



― 2021 SUMMER SHAKA POP-UP STORE INFORMATION


SHAKAのフルラインナップが見られるポップアップストアは6月から8月まで、川崎、渋谷、立川の3か所で。
詳細はこちら。

■ ラゾーナ川崎プラザ
〜7/4(日)
ラゾーナ川崎プラザ Plaza East 2F LAZONA+
神奈川県川崎市幸区堀川町72-1
10:00-20:00 (当面の間)
044-874-8000

■ 渋谷スクランブルスクエア
7/13(火)〜8/3(火)
渋谷スクランブルスクエア 7F
東京都渋谷区渋谷2-24-12
11:00-20:00 (当面の間)
03-4221-4280

■ ららぽーと立川立飛
8/6(金)〜8/29(日)
ららぽーと立川立飛 2F LaLaPOP
東京都立川市泉町935-1
10:00-20:00 (当面の間)
042-595-9393

ポップアップストアでサンダルを購入し、公式インスタグラムをフォローすると、先着でオリジナルトートバッグのプレゼントが。タウンからアウトドアまで活用できるベーシックなデザインだからこのチャンスをお見逃しなく。※数量限定でラゾーナ川崎プラザはすでに終了。

また、SHAKAの公式オンラインショップもスタートしたので、ぜひともチェックを。
https://onlinestore.shaka-jp.com/

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。